サムネイル

🚀Ask A Professional vol.2終了!🚀

ツイッターアイコンフェイスブックアイコンはてなブックマークアイコンラインアイコン

 Startup Gateway SAGAコミュニティイベント「Ask A Professional!」vol.2をMAICで開催しました!
 
 
株式会社九州博報堂の副田治さんをお招きし、
15時からは今年度のアクセラレーションプログラムに採択された5名との合同メンタリングが始まりました。

採択者それぞれが事業のプレゼンをし、副田さんが質問やコメントを返すという流れでしたが、11月のAskA
vol.1の時よりもさらに進んだそれぞれの事業進捗が垣間見えました。
採択者↔︎副田さんだけでなく、採択者同士でのディスカッションも飛び交い、第1回目とは違った意見の動線ができていました!
 
 
18時からは「”五方よし”時代のマーケティング戦略」というテーマで、セッションがスタート。

「プロダクトアウトやマーケットインではなく、『アウトサイドインという社会が望んでいるもの・社会課題を解決するもの』を事業の中心に据える」など副田さんの知識や経験、意思を基にした話を参加者はそれぞれインプットされ、それを元に新たなディスカッションの種にされていました。
副田さん・ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

プロフィール

LIFEMENT 代表 久保仁志

LIFEMENT 代表 久保仁志

看護師の経験を活かし病院、施設から在宅で高齢者、障害者への出張撮影をメインとした映像事業です。 2024年春に、他のスタジオでは撮影が困難であった発達障害児・身体障害者、車椅子が必要な高齢者の方々などに特化したバリアフリー型のプライベートスタジオを創設します。 そこでは、医療・介護・福祉関連資格を持つカメラマンやスタイリストの方々などが利用出来るオープン型のレンタルスタジオを行います。 どんな方でも撮影出来る、そこでしか体験が出来ないスタジオ 映像×医療福祉×体験というコンセプトのスタジオ事業になります。